ディンプルキーとは?|大阪・東京・神奈川・愛知ほか全国に出張する鍵屋

鍵を紛失した時は鍵屋にお任せ!
鍵交換・鍵開け・鍵作成は鍵屋にお任せください 鍵の出張依頼 全国受付

受付時間(朝8時~夜24時) 携帯電話からもお問い合わせ可能

ディンプルキーとは?

blog

ディンプルキーとは?

ディンプルキーはピンシリンダーの構造で作られています。ピンシリンダーとは、シリンダーの中にあるピンがスプリングによって押し出されており、正しい鍵を差し込む事でピンそれぞれのライン位置が揃って鍵を回すことが出来ます。

ピンシリンダー

ギザギザの鍵一般的なピンシリンダーの場合、1列に3~6ピンと数も少なくピッキングには弱くなります。ピンの数を増やし、アンチピッキングピンを装備したピンシリンダーもございますが、鍵穴壊し・ドリリングには弱いのでご注意ください。

ディンプルキー

複雑な鍵対してディンプルキーの場合は、頑丈で折れにくく耐久性も比較的高い、鍵の表面・側面にデコボコ・くぼみがあるのが特徴です。ギザギザの鍵よりも配列が多く、ピンの数も多いためピッキングに強くなっています。
防犯性が高いディンプルキーは、だいたいが縦横3列にピンが配置されています。更に防犯性の高い特殊ディンプルキーは、ピンが縦横斜めの5列で配置されているものがございます。

ディンプルキーを選ぶポイント

全てのディンプルキーの防犯性が高いわけではなく、ピンの数・ピンの配列・鍵の耐久性などで変わります。

ピッキング・鍵穴壊し耐性をチェック

玄関にディンプルキーを取り付ける際には、ピッキングに10分以上耐えるかどうか、更に鍵穴壊し耐性があるものはなお良いでしょう。防犯性を考えるなら玄関だけでなく、勝手口の鍵・裏口の鍵も忘れず一緒に交換しましょう。

ディンプルキーで注意する事

ゴミ・汚れ・お手入れ

ディンプルキーのくぼみ・デコボコ部分が汚れたりホコリが付いてしまうと鍵が開けにくくなります。また、鍵穴の中にもホコリやゴミが入ってしまうと、鍵が固くなり鍵の抜き差しもしづらくなります。鍵穴の簡単なお手入れ方法は、エアダスターで鍵穴のゴミを取り出し、鍵専用の潤滑スプレーを鍵穴の中にサッと吹き入れ、鍵を数回抜き差しするだけ。もし鍵が抜けにくい・挿しにくいと感じたらお試しください。

合鍵を作る時

また注意する点は、ディンプルキーの合い鍵についてです。ディンプルキーは専用の切削機械が必要な為、切削機械が無い合い鍵屋さん・小さな鍵屋さんでは対応していない事があります。メーカーへ発注する場合もあり、日数が少しかかってしまう事があるのでご注意ください。

[ オススメのディンプルキー ]

最新記事

カテゴリー