ドアクローザーの交換・修理・ドアが閉まる速さがはやくなったトラブル

玄関ドアの閉まるスピードがはやい、音がうるさくなった

ドアクローザー

ドアクローザーの交換・取り付け

扉がバタンと閉まる!ドアクローザーの油漏れ!

ドアクローザーは扉の閉まる速さをコントールし、ゆっくり静かに閉められるようにする機器です。玄関では特に風や扉の重さが影響しバターン!と大きな音をたてて閉まります。指を挟む危険性もあり、閉まる時の衝撃は鍵が早く壊れてしまったり、ドアにはめ込まれているガラスが割れる恐れもあります。そうした際にドアクローザーがあると、閉まる速度が緩やかになり、安全に出入りすることが出来るのです。

また、扉を開けた際に任意の位置でストップする機能、ドアが勢いよく開いた時に人がケガをしないようスピードを遅くするバックチェック機能など、機器によって様々な機能がついています。その他に、玄関用、室内用、非常口などの重い扉に取り付けられる物、ドアの開閉向きなどから判断し、交換製品をご用意いたします。

ドアクローザーを交換する

ドアクローザーから油漏れ

ドアクローザーは油圧でドアの開閉スピードを調節しています。老朽化すると油が漏れてきてしまい、ドアや床に油の垂れた跡がつきます。油圧の油を足すことはできませんので、やがて制御ができなくなりドアが勢いよく閉まるようになります。こうなると修理は出来ないため、ドアクローザー本体の交換を行ってください。

ドアクローザーの油漏れ

ドアが閉まるスピードが速い

現在ドアクローザーがついており、ドアの閉まる速度がはやくなっている場合は2つの原因が考えられます。1つは速度調整を行うネジが緩んでいることです。ドアを開いた状態で、希望のスピードになるまでドアクローザーにある調節ネジを回して修理を行います。

調節ネジを回しても一向にスピードが遅くならないのであれば、ドアクローザーの寿命による故障の可能性が高いです。寿命がきたドアクローザーは交換が必要となります。

ドアが勢いよく閉まる

ドアクローザーの設置所例
玄関ドア / 間仕切りドア / 室内ドア / 裏口・勝手口扉 / 門扉 / 非常口 / オフィスドア / ガラス扉・エントランスドア など
その他の扉もお問い合わせください。

ドアクローザーの作業料金表

修理交換新規取り付け
ドアクローザー8,000円~10,000円~
(部品代別)
15,000円~
(部品代別)
出張費無料

料金一覧

お急ぎのドアクローザーのトラブル

お急ぎのご依頼も、鍵屋がすぐに出張対応!

ドアクローザーが故障すると、ドアが閉まるスピードが速くなり、人にぶつかる・指を挟むといった危険性があります。また閉まる度にバターン!と大きな音が出るほか、ドアに衝撃が加わるため鍵・錠前・ドア枠が壊れる、ドアのガラス部分が割れる可能性もあります。ドアクローザーを交換する、取り付ける際は鍵屋の鍵猿へお気軽にご相談ください。ドアストップ、バックチェックなど必要な機能があれば対応する製品をご案内いたします。

ドアクローザーの交換・取り付けはコチラクレジット支払い可能

サービス一覧