鍵の定期的なメンテナンス|大阪・東京・神奈川・愛知ほか全国に出張する鍵屋

鍵を紛失した時は鍵屋にお任せ!
鍵交換・鍵開け・鍵作成は鍵屋にお任せください 鍵の出張依頼 全国受付

受付時間(朝8時~夜24時) 携帯電話からもお問い合わせ可能

鍵の定期的なメンテナンス

鍵の掃除

カギは様々な箇所についていて、皆さんが良く使うものですよね。
また鍵ってそんなに交換するものでもなく、長年ずっと同じものを使う事が普通です。もそんな鍵でも、耐用期間が永久ってわけでもないのです。

でもそんな鍵でも、耐用期間が永久ってわけでもありません。

メンテナンスの必要性

毎日抜き差しするわけですから、当然磨耗もしますし滑りも悪くなってきます。最近の鍵は耐久度が増していますが、取り付ける環境によってマチマチです。

例えば、海の近くなんかだと潮風が吹いてきますので、耐久度は下がります。電車が近い・高速道路や広い道路がある場合は、排気ガスや振動でやはり耐久度は若干下がると思われます。

だいたい10年、環境により前後

とは言っても鍵の耐久性はだいたい10年ぐらいはありますので、取り付ける環境によっては10年からそれ以上に耐用年数を伸ばすことが出来ます。また、10年以内であっても、故意に鍵穴にいたずらをされたり、衝撃が加わったり、ゴミやホコリなんかが入ると不調はおきます。乱暴に扱うとそれだけ不調をきたします。鍵は精密機器なので、いくら頑丈にできていたとしてもひょんな事から急に開かなくなったりもします。

方法メンテナンス

メンテナンスと言っても、鍵屋がするような分解や除染作業は必要ないでしょう。素人の方が鍵を分解して元に戻せなくなった、という依頼なんかも良くあります。

分解していく中で小さいネジや部品がいっぱいあり、飛んでいくこともあります。メンテナンスは、なんだか鍵が硬くなってきたな~と思われる時にでも軽く行ってください。

方法は、鍵穴の中のホコリやゴミを、エアスプレーや掃除機などで吸い出すのです。その後に、鍵専用の潤滑スプレーを吹き込みます。何度か鍵を抜き差しする、これくらいの事です

食用油・シリコンスプレー等は? 鍵穴専用のみ〇

ここで気をつけたいのが、鍵専用以外のものを使用するとかえって鍵穴を故障させることになります。よくあるのが、食用油やシリコンスプレー・油などです。これらはホコリを吸着しネバリを出し、鍵が硬くなる・動きにくくなる事の原因となります。絶対に使用してはいけません。鍵専用のスプレーは鍵メーカーが売っているものや、ホームセンターなどにもあると思います。もし無い場合は、鉛筆で鍵のフチを強くなぞり、鍵穴に何度か抜き差ししてください。その後キレイに鍵についた黒鉛を拭き取ります。これもお手軽です。

それでも不調な鍵は故障の可能性アリ!

鍵が開かない・デッドボルトが出てこない・それでも鍵が硬いといった不調は、部品の故障が考えられます。これらはメンテナンスでは直らないもので修理が必要となってきます。そういった場合は分解などはせず、プロの鍵屋にお任せください。

最新記事

カテゴリー